どろあわわ 肌トーン

どろあわわで肌トーンが明るくなるのはなぜ?

 

どろあわわの特徴は毛穴の汚れや毛穴の引き締め効果です。

 

毛穴の汚れが目立つ人や毛穴が開いている人などは、どうしてもお肌がくすんで見えてしまいます。

 

肌のくすみは透明感や明るさに関係してくるため、お肌が暗く見えてしまいがちなのです。

 

 

肌トーンの全てが毛穴とは言いませんが、毛穴は美白や肌トーンとっても関係しているんです。

 

そんな毛穴のトラブルを解消する効果があるどろあわわを使用することで、肌トーンも自然と明るくなっていくのです。

 

毛穴の汚れや開が気にならなくても、なんだか肌がくすんでいる人はどろあわわを一度試してみることをオススメします。

 

毛穴の汚れは普通の洗顔料では、なかなか落としきれませんから、毛穴に特化した洗顔石鹸どろあわわはオススメですよ!

 

どろあわわはこちら

 

 

どろあわわの成分「マリンシルト」と「ベントナイト」

どろあわわの毛穴効果やあらゆる美容効果はどろあわわの成分(原料)である「マリンシルト」と「ベントナイト」がとっても関係しています。

 

まず、マリンシルトとは沖縄の海底でしかとれない泥です。この泥は沖縄では古くから美容に効果があると親しまれていました。

 

そして、最近の研究により、このマリンシルトは雲母、スメクタイト・クロライト・カオリナイトの100ミクロン以下の微粒子からできていることが判明し、強い吸着力があるとわかったのです。

 

沖縄で古くから伝えられてきた美容効果は、現代の研究でも美容効果が高いと解かれたのです。

 

次にベントナイトです。これもマリンシルトと同じく「泥」です。

 

マリンシルトよりも汚れに対する吸着力が強く、陽イオンを取り込む性質があることから、どろあわわの汚れに対する吸着力をあらわす成分です。

 

 

この二つの泥を取り入れることで、人の肌にある細かな毛穴の奥まで入り込むことができ、汚れを取り出すことができるのです。

 

どろあわわの毛穴効果はこの2つの成分と言って間違いありません。

 

また、どろあわわの生クリームのような弾力のある泡の秘密もマリンシルトとベントナイトなんですよ!

 

どろあわわはこちら

 

どろあわわの成分「豆乳発酵液」

 

どろあわわの成分というとマリンシルトやベントナイトが有名ですね。

 

確かに、どろあわわの特徴のほとんどはこの2つの成分によるものです。

 

しかし、どろあわわにはもう一つ重要な成分が含まれています。

 

それが「豆乳発酵液」です。

 

洗浄力の強いマリンシルトやベントナイトだけでは、お肌に必要な皮脂も洗いながしてしまいます。

 

そうすると肌の潤いが著しく低下してしまうので、洗い上がりのお肌がカサカサで乾燥しやすくなってしまいます。

 

そこで重要な役割をしているのが潤い成分である「豆乳発酵液」なのです。

 

豆乳発酵液は、お肌のトラブルの源であるホルモンバランスに働きかけてくれるイソフラボンを含んでいます。

 

このイソフラボンを分子かして、肌からでも体に取り込めるようにしたのが豆乳発酵液なのです。

 

マリンシルトやベントナイトに引きを取らないくらいの肌浸透があるため、どろあわわの強力な洗浄力が暴走するのを助けてくれ、洗顔後のお肌に潤いを保たせる役割をしているのです。

 

どろあわわはこちら

 

 


どろあわわ