どろあわわ 肌質

どろあわわが合わない肌質の人って?

 

人によって肌質はそれぞれです。だから、どろあわわを絶賛する人もいれば、肌荒れがひどくなったって人もいます。

 

では、どんな肌質の人がどろあわわに合わないのでしょうか?

 

どろあわわの最大の特徴は「毛穴への浸透力と汚への洗浄力(吸着力)」です。

 

要するに、どろあわわが肌に合わない人はどろあわわの特徴が悪い方に作用する人って事です。

 

 

ズバリ!!「乾燥肌&毛穴汚れがない人」。

 

 

乾燥肌で毛穴汚れが気にならない人はどろあわわの魅力も難点になってしまうでしょうね。

 

そもそも、乾燥肌の人は洗浄力の強い洗顔料で皮脂を落とす必要はありません。

 

それに加えて毛穴汚れがなければ、どろあわわの毛穴への浸透力も無意味という事です。

 

 

乾燥肌だけの人ならどろあわわを使った後に、化粧水・保湿成分などで肌に潤いを与えてあげれば問題ないのですが、
毛穴の汚れも気にならないのであれば洗浄力のある洗顔を使うと返って肌荒れのもとになってしまうので
使うべきではないのです。

 

 

はっきり言って、乾燥肌で毛穴の汚れがない人にどろあわわはオススメできませんね!

 

 

毛穴の汚れが気になるなら>>

 

 

どろあわわを買わない方がいい人

乾燥肌で毛穴の汚れが目立たない人は、どろあわわを買わない方がいい人と言えるでしょう。

 

どろあわわの最大の魅力は毛穴の奥底にある汚れ、詰まりが摂れることです。

 

毛穴が目立たない人、毛穴が気にならない人は、どろあわわの驚きの効果は薄れます。

 

 

要するにどろあわわを買うメリットが少ないんです。
(毛穴が気にならない肌っていうのは、とっても羨ましいですけどね...笑)

 

 

乾燥肌の人は、どろあわわの魅力である洗浄力がますます乾燥肌を加速させる危険性があります。

 

 

しかし、乾燥肌で毛穴の汚れが気になるって人には、乾燥肌に悪影響がありますが、
毛穴の汚れを洗浄してくれるのでメリットは大きいと思います。

 

 

この場合、どろあわわで洗顔した後は化粧水や保湿系美容液でしっかりお肌に潤いを与えてあげることが大切です。

 

 

乾燥肌で毛穴の汚れが目立つという人は毛穴の汚れをキレイにすることを重視するか?

 

それとも、乾燥肌を治す事を重視するか?

 

毛穴のケアに重視したい人なら、どろあわわは魅力的でメリットも大きいと思います。

 

毛穴の汚れが気になるなら>>

 

 

 

 

 

どろあわわ使用後のつっぱり感ってどうなの?

 

どろあわわで洗顔した後につっぱり感はあります。

 

少し乾燥肌の体質の私は若干のつっぱり感がありました。

 

 

個人差はあると思いますが、どろあわわは洗浄力が高いのでお肌に残っていた汚れも皮脂も洗い流しちゃいますから当然と言えば当然です。

 

 

洗顔後に肌がつっぱるのは、お肌に残って欲しい皮脂も洗い流されてしまうからなんです。

 

言い換えれば、お肌や毛穴にあった汚れもしっかり洗い流せているって証拠でもあります。

 

 

 

ここからは自分のお肌の悩みと相談なのですが、

 

@毛穴の汚れと一緒に皮脂も洗い流されていいから毛穴をキレイにしたい!
A洗顔後に乾燥してしまうと肌荒れが酷くなってしまうから毛穴の汚れは仕方がない!

 

どちらを選ぶかです。
ちなみに、私は@の方を選びました。

 

 

だって、洗顔後のつっぱりは化粧水や保湿系の美容液で何とでもなりますからね!

 

しかも、毛穴の詰まりや汚れがないと化粧水や美容液の成分が肌に浸透しやすくなってくれますから今後の肌手入れにも役立っちゃいます。

 

だから、洗顔後に若干のつっぱり感があってもどろあわわを使っています。

 

どろあわわはこちら

 

 


どろあわわ